こんにちは、
神谷 宗幣(かみや そうへい)です。

私のメッセージを受け取っていただき
本当にありがとうございます。

今日は本当に大切なことをあなたにお伝えします。

少し長くなりますが、ぜひ最後まで
読んでもらえると嬉しいです。

世界を回って見つけた真実

私は 21 歳の時に1年間世界を回り、
様々な経験をしてきました。

市議会議員を6年務め、YouTubeチャンネル
CGS(チャンネルグランドストラテジー)を
4年間配信してきた中で「本当に大切なこと」
に気づくことができました。

私の気づきは、あなたにとっても
極めて重要なものだと断言できます。

すべてをお話しますので、
ぜひこのまま読み進めてください。

人々の心に巣食う“悩み”の正体とは?

これまで全国各地で講演会やキャラバンツアーを開催し
老若男女、本当に幅広い方々にご参加いただきました。

その場でたくさんの方の「生の声」を
聴けるという貴重な体験をしました。

そして、多くの人が抱える「大きな悩み」の
輪郭がハッキリと見えてきたのです。

その悩みの一例を挙げると...

何が本当に正しい情報なのか分からない
今後日本は安全なのか、危険なのか?
世の中の仕組みがよくわからない

と言ったものから、

健康的な生活を送るためには、何を信用すればいいのか?
お金を銀行に預けていて大丈夫なのか?
資産をどのように運用すればいいのか?
何にお金を投資先すれば良いのか?
子供の教育には何が最適なのか?
正しく最適な医療を受けたい。どうすればいいのか?
本当に正しい歴史は何なのか?どこで学べるのか?
日本の政治を信用していいのか?自分に何かできることはないか?
経営を安定させるための国のバックアップは受けられないのか?
日本は戦争に巻き込まれるか?私たちは何をすればいいのか?
最先端の IT 技術はどう学べばいいのか?
暗号通貨とは何なのか?どう向き合うべきなのか?
健康的で安全な食を得るためには何をすればいいのか?
子育てや教育の理論に正解はあるのか?

という生活に密着したものまで、
悩みは本当に多岐にわたります。

これだけたくさんの悩みがあると
すべてを解決するのは無理だと思うかもしれません。

しかし、実は“ある”一つの武器を手にすることによって、
これら全ての悩みを解決し、日本人として安心で
快適な人生を送ることができるのです。

私が声を大にしてあなたにお伝えしたいのは、
まさにこれです。

全ての悩みを解決する、唯一の武器。

それは、

"高品質な多角的情報”

です。

全ての悩みに共通するのは、
「情報が多過ぎて何が本当なのか分からない」
という点です。

テレビや新聞では毎日日本国内のことから
海外の事情まで様々な事柄がニュースとして
24時間いつでも配信されています。

そして今ではインターネットにアクセスすれば
ありとあらゆる情報を簡単に手に入れることができます。

それゆえに、国民全員が多すぎる情報に溺れ
何が正しいのかがわからない状態に
なってしまっているのです。

色々な話が間断なく目耳に入り、
「あれがいい」「これがいい」とは聞くものの、
その真偽が分からず、混乱してしまうのです。

情報=現代のコンパス

現代では、情報はまさに「指針」と言えます。

目的地を指すコンパスのようなもので、
このコンパスが狂っている状態では
そもそも目指す場所にたどり着けず、
むしろ遠ざかってしまいます。

まさに今、日本はこのような状況に陥っています。

メディアの嘘、政治の嘘、洗脳とも呼べる教育…

何が真実なのか、何が自分を正しい方向に
導いてくれるのかが分からず、
誰もが疑心暗鬼になっています。

情報は、すべての土台です。

人は情報を得て、それをベースに価値観や
考察が発生し、行動に繋がります。

玉石混交の情報カオス空間

しかし、今あなたが疑っているように、
「もし、この情報が嘘だったら?」
「全くの偽物だったら?真実ではなかったとしたら?」
一体どうなるでしょうか?

それを基に行動を起こしても、
その先に待っているのは「正しいゴール」ではありません。

間違った情報をアテにしてしまうと
間違ったゴールにしかたどり着けないのです。

正しい行動をしたつもりが、気付いたら
目指していたものと真逆のことをしているという
考えるだけで背筋が凍るような
恐ろしいことが現実に起きているのです。

"ウソ"を真実だと思い込まされる恐怖

単純に、恐怖を感じると思います。

口コミや評判も“営利的な嘘”に汚染されている今、
何を基準に物事を考えれば良いのかが
わからなくなっている人がほとんどです。

ウソに踊らされて方向を見失い、
どうしていいか分からない。

日々の小さな悩みや迷いが積もりに積もって、
深刻な悩みを生み出していくのです。

“情報過多症候群”を治療する
唯一無二の方法

では、真偽の分からない情報からもたらされる混乱は、
どのように解決すればよいのか?

その答えを握るのは「多角的情報」です。

“多角的情報”とは、質の高い情報を
あらゆる角度から浴びることです。

それにより、自分で何が正しいのか考え、
取捨選択できる状態を作ることが
情報に踊らされないための唯一の方法となります。

二度と騙されない唯一の方法

例えば、今この場で私がAとBの選択肢を見て
「これは絶対にAが正しい!」
と断言したとします。

しかし、それを信用してはいけません。

もし、仮に、あなたが私を信用してくれていたとしても
その言葉を鵜呑みにしてはいけないのです。

なぜなら、私の出したその答えが
客観的に正しい“事実”なのかどうかは
誰にもわからないからです。

他人の言葉を盲目的に信じるのは簡単です。

自分の頭を使って考えなくて済みますし、
もし間違っていたら「あの人が言っていたから」
と責任転嫁することもできます。

小さな盲信が生む大きな盲点

しかし、私一人ではなく他にも何人もの有識者が

「これは Aである。なぜなら…」
「この場合はAの確率が高い。理由は…」
「A 以外は考えられません。根拠としては…」

という信頼感と説得力のある質の高い情報を、
それぞれの根拠を持って論理的に
提示してくれたらどうなるでしょうか。

あなたは自分で判断するための思考材料を
たくさん得ることになるので、 自分で考え、
取捨選択し、どう行動していくかを
考えることができるようになります。

都合の良い労働者を量産する
現代日本の教育システム

私たちは学校教育の中で
「できるだけ考えないように」
教育されています。

自ら思考することを放棄し、
提供された情報を盲目的に鵜呑みにする国民。

国を動かす立場の人間からしたら、
これ以上やりやすい環境はないでしょう。

しかし、それではダメなのです。

この状態を放置するわけにはいきません。

これからさらに変化が激しくなる時代の中で
自分と家族の安全を確保し、心の底からの
安心できる生活を送っていくためには
質の高い情報を多角的に取得し、自分の頭で
正しい行動を見出していくことです。

"情報弱者"から"真の情報強者"へ

つまり、あなたが正しく安全な人生を
歩んでいくため唯一の手段は、
その道のエキスパートによる質の高い情報を
多角的に吸収し、真の意味での情報強者となり、
確固たる指針を持つことです。

誰かの利益につながる偽りの情報に踊らされず
自分の人生を自分で決められるようになるために
真の意味での情報強者になることが必須なのです。

これは、学校やテレビなどでは
決して教えてくれない真実です。

私はこの目で世界の国々を見て周り、
政治家の立場で日本の内側を見聞し、
多くの方の生の声を聴いてようやく
この真実にたどり着くことができました。

ここからが本題です。

一体どうやって室の高い多角的情報を
手に入れれば良いのか?

聞きかじりや推測で構成された低レベルな
情報ではなく、正確さや信頼性の高い
高品質な情報をあらゆるアングルから
得られる環境はどこにあるのか?

どうすればいいかがわかっても
この部分が解決できなければ何もなりません。

私はこれまで文字通り日本中、世界中を
駆け巡り、そういう場を探してきました。

しかし、とうとう見つけることは
できませんでした。

なので、作ることにしました。

当代きってのエキスパートたちが
それぞれの専門領域の中でも特に重要度の高い
情報をピンポイントに伝えてくれる
本当の学び舎を作ることにしたのです。

そして設立されたのが

イシキカイカク大学

なのです。

日本と世界の仕組みや構造を理解し、
真実を見抜く視点と思考力を身につける事を
目的とした大人のための学び舎です。

普段から読書や講演会などで勉強している人でも
手に入れられない秘匿性の高い貴重な情報を
たっぷり抱え込んでいる超一流のエキスパートから
直々に教わることが出来る環境です。

2018年1月から第1期を、7月から第2期をスタートし、
各期10人の先生方に半年かけてみっちりと
講義を行っていただきました。

覚醒して開眼する人続出中
現代に蘇る松下村塾

教室に通って学ぶ通学生、
インターネットを通して遠隔で学ぶ
通信生をそれぞれ合わせると合計で
400人を超える方々に受講していただき
受講生の目つきが日に日に鋭くなり
顔つきが変わっていくのを見てきました。

手前味噌で恐縮ですが、
本当に良い学びの場が出来上がったと思います。

実際に受講生たちのリアルな感想の声を
頂いているので、参考までにぜひとも
ご視聴ください。

受講生から寄せられたリアルな声

“物凄くショックを受けました”

”熱量が日増しに高まっています”

"意識のスイッチが入りました"

"お金の稼ぎ方と使い方がわかりました"

イシキカイカク大学は大盛況のまま
第1期、第2期が終了し、まもなく
第3期がスタートします。

新たに10組11名の講師陣を迎え、
さらに実践的で即効性のある知恵を
伝授していただく予定です。

開講に先立ち、第3期の講師陣と
コーディネーターの神谷宗幣の
『撮り下ろし対談ビデオ(合計10本)』
限定配信していきます。

第3期講師陣プロフィール(順不同)

知的レベル強制アップデート習慣

対談ビデオを視聴するだけであなたの知識レベルや
視点が大幅にアップデートされ、1本観る毎に
社会の真実に1歩ずつ近づくことになります。

超一流の講師陣が発する貴重な情報を
無料で受け取れる機会はそうそうありません。

それでもこうしてあなたに公開するのは、
まずはあなたに多角的情報を得ることの
「強さ」を体感して欲しいからです。

エキスパートの脳みそから直接情報を移植することで
あなたの知的レベルは飛躍的に向上します。

自力で真実にたどり着ける人になるには

もし、あなたが、「社会のウソ」に振り回されずに
正しい道を歩みたいと考える聡明な人であれば
ぜひこの機会に参加してみてください。

1ミリでも役に立たないと感じた瞬間に
指先一つでポチリとするだけで
簡単に配信を停止できます。

第3期開講キャンペーンに参加してプレ授業を
受け取ることが出来るのは本当に今だけです。

視聴期限は刻一刻と迫ってきています。

情報弱者として誰かに騙され、奪われ、
都合良く扱われる状態から抜け出したい方は
1秒でも早く受け取りを完了してください。

キャンペーン締切まで残り

あなたのイシキカイカクが日本を変える

ここまでの私のメッセージを受け取っていただき
本当にありがとうございました。

多角的に情報を得ることの重要性を
少しでも理解していただけで
私としては大変嬉しく思います。

最後になりますが、私の想いを聞いてください。

私は日本が大好きです。

世界70カ国以上を回ってみて改めて確信しました。

日本という国は、本当に素晴らしい国であると。

だからこそ、この国のことを心から案じています。

以下のデータを見てください。

目を覆いたくなる悲痛な事実

教育への公的支出:最下位(34 カ国中)
大学教育レベル:最下位(49 カ国中)
日本人の労働生産性:最下位(主要先進国)
平均睡眠時間:最下位
日本企業の社員の「やる気」:最下位
仕事のやりがいを感じている:最下位
世界の仕事満足度調査:最下位
自国に対する誇り:最下位
世界幸福度ランキング:最下位(先進国中)
自分自身に満足している若者:最下位
将来に明るい希望を持っている若者:最下位

調査対象となる国は項目によって異なりますが、
幸福度や満足度、仕事に対する気持ちや教育レベルなど、
国として非常に大切なところで、最下位という
残念な結果になっています。

日本が大好きな私にとっては、
この結果を見て悔しさや悲しさしさありません。

だからこそ私は政治家になろうと思いました。

国を変えるなら政治しかないと思っていたからです。

政治家を経験して気がついた
本当の「力」とは?

しかし、実際に政治家になってみて私が痛感したのは、
「内」からではなかなか変えることができないという事。

実際に変えるためには、「外」からの影響を与えて
国を変えるしかない、という事でした。

「政治の世界」の外側とはどこなのか?

そう、私たち「国民」です。

国民主権である日本は、民によって成り立っています。

そして、主権を持つ民の力によって
変えていくことが出来るのです。

一人ひとりの進化成長が日本を変える
新時代の知的ムーブメント到来

あなたが多角的に情報を得て正しい行動をし、
真の情報強者となることが結果的に
日本という国を変えることに繋がるのです。

イシキカイカク大学は既存の教育機関では
オトナの都合で触れることができなかった部分も
一切のタブー無しで切り込む勇気を持つ精鋭たちが
講師として参加してくれています。

ここで共有されている知識が、正しい情報を
取捨選択していく上で極めて重要な基準の1つに
なっていくのは間違いないでしょう。

私はあなたに、最高水準の“知恵”を
お届けすることをお約束します。

そして、あなたに学んでもらうと同時に、
あなたの力を貸して欲しいのです。

共に意識を改革させる環境を作っていきましょう。

あなたのご参加を、心よりお待ちしています。

神谷宗幣

追伸1:

11月23日までのキャンペーン期間中に
登録を完了して頂いた方に限り
有料で販売中の第1期&第2期のアーカイブ授業ビデオ
(合計8時間/39,800円相当)を
特別に無料でプレゼントいたします。

1期2期を受講した方には怒られてしまうかもしれませんが
実際に行われていた授業の風景を見てもらうことが
リアルな感覚を掴むことに繋がると感じたので
思い切って公開することにしました。

「質の高い情報を受け取らない」という
選択をすることはどう考えてもプラスには
なり得ないので、ぜひこのチャンスを逃さず
確実にゲットしてください。

イシキカイカク大学の開講にあたり
応援の声をいただきました

ケント・ギルバートさん (著作家/タレント/カリフォルニア州弁護士)

私も書籍やブログで日本人の意識改革を訴え、
少しずつ日本の雰囲気が変わってきたと感じています。

そんな活動の中で神谷さん達と出会い、
日本の若者や政治家にも期待がもてました。

これから我々の活動の渦を大きくしていくのに、
神谷さんの今回のプロジェクトは
非常に面白いと思っています。

彼のこれまでの活動をみて、想いを感じて、
彼のアクションに期待しています。

皆さんも力を貸してあげてください。

小名木 善行(おなぎ ぜんこう)さん
(HNねずさん/著作家/ブログ「ねずさんのひとりごと」運営)

世界中の誰もが愛と喜びと幸せと美しさを求めました。

けれど現実は一部の人 たちだけが大勢の他人を踏みつけることでしか
それを実現することができませんでした。

ところが日本は上古の昔から、庶民生活の中に
愛と喜びと幸せと美しさを実現しようと努力してきました。

日本と世界を学び、知り、語り合うこと。

それは私達自身が、より良く生きることに
繋がる知恵を得ることであろうと思います。

神谷さんの新しい取り組みを、みんなで応援して行きましょう。

KAZUYAさん

(YouTuber/「KAZUYAチャンネル(チャンネル登録55万人)」運営)

神谷さんと出会って4年。

これまで様々共演する機会があり、外国含め
多くの場所に連れて行っていただきました。

各地に行って思うのは、やはり自分自身の
視野が狭かったなということ。

この4年間様々なことを神谷さんと話しましたが、彼の日本に対する
想いは本物ですし、じっとしていられない人間なので、
想いを実現するために今後も多くの人をリードしていくことでしょう。

そんな神谷さんが提唱する新たな取り組みを応援したいと思います。

プロフィール

神谷 宗幣(かみや そうへい) イシキカイカクコーディネーター
昭和 52 年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。21 歳の時、1年間海外で生活し、 外国の若者と交流する中で「日本人に生まれた事への感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。

2013 年に株式会社グランドストラテジーを設立し、
インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。 

政治、経済、歴史、国際情勢、健康と医療といった多岐にわたるテーマを、タブーなく取り上げて番組を配信し、チャンネル登録者は10万人を超え、再生回数は4400万回以上。

大阪府吹田市を拠点に日本各地や海外を精力的に周り、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナー、講演会などの教育事業を主体に活動している。

「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治 のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。

主な著書に「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」「政の哲学(共著)」などがある。

29歳で大阪の吹田市議会議員に当選し政治活動をスタート。
32歳で20代から40代の地方議員を中心に超党派の政治家集団『龍馬プロジェクト全国会』という団体を立ち上げ、2018年現在所属する議員は200名を超える。

2018年1月にイシキカイカク大学を開講し、本物の知恵と学びを拡散してイシキカイカクのムーブメントを起こすために日々活動している。